男子ソフトテニス部全国高等学校総合体育大会 結果報告

男子ソフトテニス部
全国高等学校総合体育大会 結果報告

8月4.5.6日 三重交通G スポーツの杜 鈴鹿(三重県)
田中 大地(3B) ・高倉慧(3C)
1回戦
0-4 敗 高岡商業(富山)

事前合宿を行い、練習を重ねて来た男子ソフトテニス部。練習を行いながら休みを取り、一日中外にいる事に慣れることから始めましたが、毎日40度近い気温の中で、水を飲み、塩分を取り、食事や着替えに気をつけながら頑張ってきました。
大会中は毎日救急車が会場と、病院を往復し、観客や選手が熱中症で倒れていました。しかし大会は中止になりません。暑いから行わないのではなく、暑さに慣れさせる工夫をしなければこの中で大会に出場することすら難しいのだと痛感させられました。

試合は第1ゲーム、サービスゲーム。相手の立ち上がりが悪く、こちらの入りが良く3-0 と三本のゲームポイントを奪いますが、このペアの悪い癖、ゲームを締めきれない部分が出てしまい、そこから5連続失点により3-5で大切な最初のゲームを落としました。
次のゲームは相手が、徐々にペースを上げて連続してゲームを落とします。第3ゲーム、サービスゲーム。このゲームも先に3-2とゲームポイントを奪いますが、イージーミスで3-3。そのまま3-5で奪われゲームカウント0-3。最後のゲームもあっさり取られてしまい残念な結果となってしまいました。残念でなりませんが、代表に選出されるだけでも大変なインターハイです。拍手を送りたいと思います!

たくさんの方々の応援をいただきながら参加出来たことは、同行した1.2年生に今後生きてくる要素だと思います。

昨年度は大雨の中、今年は猛暑の中でのインターハイでした。環境適応力の高さも必要でした。全国で勝つためまだまだやるべき事が発見出来ました。応援ありがとうございました!

PAGE TOP